2人目のセフレまで、時間がかかりませんでした。
Jメールで知り合った、オッパイの大きな來知ちゃんとも、テレビ電話を利用してオナニー鑑賞を楽しみました。
センズリ鑑賞ですっかり興奮してしまったようです。
彼氏と別れた後の女の子だけに、性的な不満も高く、通話でも乱れまくってくれた女の子。
「ホテルの中で見せ合ってから、エッチな合体とかしよう!」
彼女に伝えると「はい」と返事をくれました。

 

 Fカップの破壊力は、すさまじいものがありました。
ブラを外すと、とんでもない大きさの実りがそこにあるのです。
乳首の色は、驚きの薄ピンク。
勃起した乳首が、とってもエロチックな形に見えてしまいます。
彼女のそばに寄り、チンコを触り始める。
センズリ鑑賞で恍惚の表情を見せ始めてくれました。
「來知も、一緒にオナニーを楽しもう」
「はい」
素直に返事をしてくれ、オッパイとオマンコを触りだす。
何度見ても、目の前での女の子のオナニーはスケベすぎます。
我慢できずに彼女を押し倒し、食らいついていきました!

 

 夏眠くんから教わった、セフレの作り方は僕にもバッチリとハマりました。
1カ月間の間に、看護師さんと女子大生と知り合えました。
オナ指示から始まった関係は、リアルな世界の男女関係になりました。
2人のセフレを作れて、不満を溜め込んでいたサラリーマンは、一気に肉体的な快楽を簡単に味わえる環境を作れてしまいました。
セフレを作るノウハウは自分にありませんでした。
ネットの友達から聞いた方法を、素直に真似をしてみました。
その結果なのです。
夏眠くんには、感謝の言葉しかありませんでした。

 

 夏眠くん、DXLIVEが気になってしまって、日々覗いているうちに、利用してしまったようです。
「可愛い女の子がいてさ、毎日覗いていたら、どうしても気になるようになっちゃってね、思わずツーショットで一緒にオナニー楽しんじゃったよ」
かなり納得できたようです。